手根管症候群 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

手根管症候群 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

スタッフブログ

2018/06/04 手根管症候群 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

今回は手根管症候群についてです。

 

○手根管症候群とは

 

症状

初期には示指、中指のしびれや痛みがでますが、最終的には母指(親指)から環指の母指側の3本半の指がしびれます。

急性期には、このしびれや痛みは明け方に強く、目を覚ますと手がしびれて痛むといわれます。

手を振ったり、指を曲げ伸ばしするとしびれや痛みは楽になります。手のこわばり感などもあります。ひどくなると母指の付け根(母指球)がやせてしまい、母指と示指できれいな丸(OKサイン)ができなくなります。縫い物などがしづらくなり、細かいものがつまめなくなってしまいます。

 

原因

特発性のものが多く、原因不明とされています。妊娠・出産期や更年期の女性に多いのが特徴です。
そのほか、骨折などのケガ、仕事やスポーツでの手の使いすぎや透析をしている人などに生じやすいです。

腫瘍や腫瘤などの出来物でも手根管症候群になる恐れがあります。

病態

正中神経が手首(手関節)にある手根管というトンネル内で圧迫されている状態です。そこに手首の運動が加わって手根管症候群が生じます。

手根管は手関節部にある手根骨と横手根靱帯(屈筋支帯)で囲まれた伸び縮みのできないトンネルのようなところで、その中を1本の正中神経と指を動かす9本の腱が滑膜性の腱鞘を伴って走行しています。

妊娠・出産期や更年期の女性に一番多く、はっきりした原因もなく発症する特発性手根管症候群は、女性のホルモンの乱れによる滑膜性の腱鞘のむくみが原因と考えられます。手根管の内圧が上がって、圧迫に弱い正中神経が扁平化して症状を呈すると考えられます。使いすぎの腱鞘炎やケガによるむくみなども同様に正中神経が圧迫されて手根管症候群を発症しやすくなります。

 

治療

まずは整形外科医に相談してください。手根管症候群で間違いないと診断が下ると、消炎鎮痛剤やビタミンB12などの飲み薬や塗布薬、運動や仕事の軽減、シーネ固定などの局所の安静や腱鞘炎を治めるための腱鞘内注射などの保存的療法が行われます。

難治性のものや母指球筋がやせてしまったもの、腫瘤のあるものなどは手術が必要なことが多いです。手術には、以前は手掌から前腕にかけての大きな皮膚切開を用いた手術を行いましたが、現在は少なくなり、内視鏡を用いた鏡視下手根管開放術や小皮切による直視下手根管開放術が行われることが多いです。

 

腱鞘炎が続くような感覚の症状ですが、早めの受診がオススメです。

 

気になるようでしたら整形外科などを受診してください。

 

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
.
047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP