甲状腺機能亢進症とは 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

甲状腺機能亢進症とは 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

スタッフブログ

2018/06/05 甲状腺機能亢進症とは 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

今回は甲状腺機能亢進症についてです。

 

○甲状腺機能亢進症とは

甲状腺は、のどぼとけの下にあり、左右に羽を広げた蝶々のような形をしています。新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを分泌し、神経や身体活動の調整をする働きもあります。こうした重要な役割を担っているため、甲状腺に異常が発生するとさまざまな不調が現れてしまいます。
甲状腺機能亢進症は血液に含まれる甲状腺ホルモンの量が多い状態で、代表的な病気にバセドウ病などがあります。病気により適切な治療が異なるので、専門医で診断を受けることが重要となります。

バセドウ病は若い女性に多く発症し、国内の患者数は数万人いると考えられています。
甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることによって、全身の新陳代謝が活発となり、動悸や震えをはじめとするさまざまな症状が現れます。適切な治療を受ければこうした症状は解消されます。放置していると重症化して、心臓への負担が大きくなってしまい危険ですので、早めに適切な治療を受ける必要があります。

 

バセドウ病の原因

上記でも述べましたが、自己免疫疾患が原因と考えられています。甲状腺ホルモンの分泌を促す物質に似たTSHレセプター抗体という抗体が甲状腺に刺激を与え続け、甲状腺ホルモンが必要以上に作られ、分泌している状態になると考えらています。

バセドウ病の症状

  • ・安静にしていても動悸がおきる
  • ・手の震え、細かい文字が書きにくい、箸がうまく扱えない
  • ・多汗、汗の量が多くなる
  • ・暑がりになった、微熱が続く
  • ・体に力が入らない
  • ・疲れやすい、すぐに疲れてしまう
  • ・下痢になりやすい
  • ・体重の減少
  • ・どんなに食べても太らなくなった
  • ・イライラしやく、なかなか眠れない
  • ・落ち着きがなくなってしまった
  • ・首が腫れている
  • ・眼球が飛び出て見える
  • ・目がギラギラする感じがある
  • ・目つきが変わってきた気がする
  • ・無月経、生理がなくなってしまう
  • ・月経不順になる

 

バセドウ病の治療

甲状腺ホルモンの過剰分泌を抑える薬を使う薬物療法、放射性ヨードを使用するアイソトープ治療、甲状腺の一部残して切除する手術などがあります。

更年期障害と似たような症状も出ますが、若い女性にもでるホルモン異常ですので、早めの対象が必要ですので、気になる方は産婦人科や内科を受診してください。

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
.
047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP