急性扁桃炎について 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

急性扁桃炎について 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

スタッフブログ

2018/06/19 急性扁桃炎について 市川浦安で看護やリハの経験を生かせる求人

今回は急性扁桃炎・扁桃病巣疾患についてです。

 

○急性扁桃炎・扁桃病巣疾患とは

 

1. 急性扁桃炎
風邪を引くと扁桃腺が化膿してのどが痛くなったり、高熱が出たりします。それを急性扁桃炎といいますが、繰り返した場合、反復性扁桃炎といわれる疾患になります。
ウイルス(風邪)によるのどの炎症、ストレスやタバコなどの刺激による喉の衛生状態の悪化、喉の細菌の乱れなどが誘因となり、扁桃腺の抵抗力や免疫力が低下し、扁桃炎になるといわれています。溶連菌は大人の場合20パーセント、小児の場合30パーセント検出されます。

 

2. 扁桃腺が関連した全身疾患(扁桃病巣疾患)
扁桃病巣疾患は扁桃腺を取ると回復します。
扁桃病巣疾患とは「扁桃自体はほとんど無症状か、軽い痛みや異和感がある程度であるが、それが原因となって扁桃から離れた臓器(皮膚、関節、腎臓)に引き起こされる疾患」のことです。これまで、多くの難治性の病気が扁桃病巣疾患であることが分かっています。扁桃を取る手術をすると多く方の症状が改善されます。

扁桃病巣疾患がどうして起きるのかはよく分かっていませんが、現在では細菌などに対する扁桃での免疫の異常が原因であると考えられています。つまり、細菌抗原に対する抗体が扁桃でつくられ、免疫複合体を形成し、これが各臓器に達して二次感染を引き起こすと考えられています。
実際にIgA腎症の腎臓、掌蹠膿疱症の皮膚には免疫複合体の沈着が認められ、その血液中には免疫複合体の上昇が認められています。

 

【治療】
のどの痛みのみで軽い場合は消炎鎮痛剤、うがいなどを小まめにおこないます。発熱を伴う場合には溶連菌に有効な抗生物質が処方されます。高熱や首のリンパ節が腫れて、体がだるい場合では数日間の安静が必要で、入院して抗生物質の点滴をする場合もあります。年に4回以上の扁桃炎を繰り返す場合、扁桃腺を取る手術が有効とされます。

 

喉の痛みと発熱がある場合は扁桃炎ですので、耳鼻科などを受診してください。

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
.
047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP