睡眠時無呼吸症候群について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

睡眠時無呼吸症候群について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

スタッフブログ

2018/12/17 睡眠時無呼吸症候群について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

今回は睡眠時無呼吸症候群についてです。

 

睡眠時無呼吸症候群とは

大きないびきをかき、1回10秒以上の呼吸停止をひと晩に30回以上引き起こす症状があらわれる状態を、「睡眠時無呼吸症候群」といいます。また、呼吸をしていても酸素を吸いこんで吐き出す換気量が半減し、呼吸停止同様の症状が出ます。熟睡できないために睡眠時間を十分とっても疲れがとれない、だるさが残る、日中にあくびや居眠りをするなどで、日常生活に支障をきたす他、放置すると高血圧や糖尿病、心臓病、脳卒中の原因になる恐れもあります。最大の原因はで「肥満」で、これを解消することで多くの場合は症状が改善します。

 

原因

睡眠時無呼吸は、上気道(空気の通り道)が閉塞することにより起こります。閉塞の原因は、首周りの脂肪の沈着、扁桃肥大、アデノイド、気道へ舌が落ち込む、舌が大きい(巨舌症)、鼻が曲がっているなどがあげられます。また、欧米人のSAS患者さんは肥満している人がほとんどですが、日本人の中には顎が小さい(小顎症)ため、気道がふさがれやすく、やせているのにSASである方もいらっしゃいます。 ですので、SASの患者さん全員が太っていると訳ではありません。

 

症状

SASはさまざまな症状を伴います。いびき、日中の眠気、起床時の頭痛、睡眠中に脳が覚醒状態になる(中途覚醒)やインポテンツなどがあります。

 

治療

治療は、内科的治療、歯科装具、手術に分けられます。患者さんにあった治療法を患者さんと相談しながら医師が選択します。また、治療を効果的に行うためにも生活習慣の改善に心がける必要があります。

 

気になる症状がある際は、お医者様にご相談ください。

 

 

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
.
047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP