肺動脈性肺高血圧症 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

肺動脈性肺高血圧症 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

スタッフブログ

2019/02/12 肺動脈性肺高血圧症 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

今回は肺動脈性肺高血圧症についてです。

 

肺動脈性肺高血圧症とは

ヒトが生きるためには、きちんと呼吸をして大気中の酸素を肺から体の中に取り込む必要があります。しかし、呼吸するだけでは体の中に酸素は取り込めません。「肺から取り込んだ酸素」を、心臓に一度戻して、さらに全身に送る必要があるのです。
心臓から肺に血液を送るための血管を「肺動脈」といいます。この肺動脈の圧力(血圧)が異常に上昇するのが「肺動脈性肺高血圧症(PAH)」です。

肺動脈の圧力が上昇する理由は、肺の細い血管が異常に狭くなり、また、硬くなってしまうため、血液の流れが悪くなるのです。必要な酸素を体に送るためには、心臓から出る血液の量を一定以上に保つ必要があります。狭い細い血管を無理に血液を流すように心臓が努力するために、肺動脈の圧力(血圧)が上昇します。 しかし、何故このような病気が起こるのかは解明されていません。

この病気は、女性患者さんが男性患者さんの2倍以上といわれています。女性は、加齢と共に発症は増え、70歳代がピークになっています。一方、男性の発症年齢分布は、20歳代が多く、40歳代まで減り、その後70歳代まで増えるという二層性になっています。

 

原因

1、特発性PAH(原因が全く不明)、

2、 遺伝性PAH(BMPR2、ALK1、Endoglin、SMAD9、CAV1、KCNK3と呼ばれる遺伝子が病気の発症に関与していることまでは判明してますが、どのように関与しているのかは不明)

3、 薬物誘発性PAH(食欲抑制薬などの特殊な薬物の服用が発症に関与している。

4、 膠原病に伴うPAH

5、 HIV感染症に伴うPAH

6、 肝臓に関係する門脈圧の上昇に伴うPAH

7、 先天性心疾患に伴うPAH

8、 住血吸虫症に伴うPAHに分類されています。

この分類で示される、「肺動脈性肺高血圧症(PAH)」といっても、実際には種々の病気が同時に存在していて、PAHという病気の発症に関係している場合があります。「特発性肺動脈性肺高血圧症(IPAH)」は、原因に関係するような他の病気が認められない場合に診断されます。それ以外に、膠原病に伴い肺高血圧が発症する場合、先天性の心臓の病気に伴い肺高血圧が発症する場合など、いろいろな病気が同時にある場合もあります。 しかし、いずれの場合も発症原因は解明されておらず、「難病」に指定されています。

 

治療法

肺の血管を拡げて血液の流れを改善させる「肺血管拡張療法」により、完全に治るわけではありませんが、ある程度効果がある場合が多いです。肺血管を拡げる「プロスタサイクリンおよびその誘導体」、肺血管を収縮させるエンドセリンが平滑筋に結合することを防ぐ「エンドセリン受容体拮抗薬」、血管平滑筋の収縮を緩めるサイクリックGMPという物質を増加させる「ホスホジエステラーゼ5(PDE5)の作用を阻害する薬」が用いられます。しかし、これらの薬をどのように服用すると最も効果があるのかは、まだ研究段階であり、専門医との相談が必要です。しかし、病気が進んでしまうと、薬の効果が乏しくなることがありますので、早めに専門医を受診することが必要です。
さらに補助的な治療法として、利尿薬酸素療法が、必要に応じて使用されています。内科治療に抵抗性の場合、肺移植も適応となります。

 

特定難病にしてされております。

 

気になる症状がある方は、お医者さんにご相談ください。

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
エフドア訪問看護リハビリテーション
まごころ治療院 行徳

 

 

047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP