天疱瘡について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

天疱瘡について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

スタッフブログ

2019/03/04 天疱瘡について 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

今回は天疱瘡についてです。

 

天疱瘡とは

天疱瘡は、全身の皮膚や、口の中に水疱やびらんができる病気のことです。

 

水疱の出来る場所や、皮膚症状によってさらに細かい診断名がつきます。 天疱瘡の患者さんの8割が、尋常性天疱瘡と落葉状天疱瘡といわれます。突然口の中に口内炎のようなびらんができて、口内炎の治療をしても治らなかった り、背中に赤いかさぶたができて、なおらなく、だんだん増えてくる。また、突然水ぶくれが体のあちこちにできることも多いようです。

 

原因

わたしたちの皮膚を作る表皮細胞と表皮細胞をつなげるタンパク(デス モグレイン)に対する抗体(抗デスモグレイン抗体)ができることによっ ておきる病気です。

 

治療方法

皮膚にたくさんの水疱ができているときは、入院してステロイド剤を内服することが必要になります。薬が効きにくい場合は、免疫抑制剤という薬が用いられます。

もっと重症の場合には、二重膜濾過血漿交換療法(血 液中から抗体を除去する方法)や大量γグロブリン療法、ステロイドパル ス療法などの治療を併用して行なっていきます。  治療が成功し、全身の水疱が乾いていく状態が続くと、治ったように見えますが、抗体の産生を押さえ続けるために治療を継続していきます。病気の勢いを確認しながら、少しずつお薬を減らしていきます。

 

日常生活の注意

水疱が身体に出来ている時期は、擦れる刺激が水疱を悪化させますので、やわらかい素材で出来た脱ぎ着しやすい衣服を着用するようにします。 また、口内炎の症状がつよいときには、かたい食べ物を避けたり、やさしい歯磨きを心がけたりするなど口腔内のケアに注意する必要があります。水疱が消失してからは、ステロイド剤を中心とした治療を年余にわたり継続することになります。

避けられない副作用として、高血圧、ステロイ ド性糖尿病、骨粗鬆症、頻度の高い副作用はステロイド性白内障、日和見 感染症(敗血症、呼吸器感染症、膿瘍など)があります。熱がでたり、体調不良がある場合は早めに受診するようにした方が良いです。

高齢の場合は腕や足をぶつけて薄い皮膚が剥がれてしまったり、転んで骨折、という事故が起きやすくなります。自宅では、小さな段差を少なく し、トイレや浴室に手すりをつけるなど転倒による骨折や外傷を防ぎなが ら、自立して身の回りのことができる環境を整えることをお勧めします。  必要に応じて血圧や、血糖値の記録をとり積極的に健康管理を行うのが良いです。

 

 

 

気になる症状がございましたら、お医者さんにご相談ください。

 

当社への求人にご興味のある方はこちらから

↓↓

求人情報

http://fdoorhoukan-recruit.com/recruit/

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
エフドア訪問看護リハビリテーション
まごころ治療院 行徳

 

047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP