下垂体機能低下症とは 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

株式会社エフドアーズ

047-704-9696

〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3-7-15 行徳イトーストア21号

営業時間 9:00~18:00 定休日 土日祝

下垂体機能低下症とは 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

スタッフブログ

2019/07/04 下垂体機能低下症とは 市川浦安で看護師やリハ職の経験を生かせる求人

今回は下垂体機能低下症について

 

下垂体機能低下症とは

  • 下垂体機能低下症は、特定の炎症性疾患や下垂体腫瘍、下垂体への血流の減少など、いくつかの因子によって起こります。

    症状は不足しているホルモンの種類によって異なり、低身長や不妊症、寒さに耐えられない、疲労のほか、乳汁をつくることができなくなる場合もあります。

    下垂体によりつくられるホルモンの血中濃度の測定や下垂体に対する画像検査に基づいて、診断が下されます。

    治療は主に、不足しているホルモンを合成ホルモンで補充する方法がとられますが、下垂体腫瘍を手術で切除したり、腫瘍に放射線を照射したりする場合もあります。

下垂体機能低下症はまれな病気で、下垂体腫瘍や下垂体への血流の減少など、いくつかの因子によって引き起こされます。

 

原因

 

  • 主に下垂体に影響するもの

    • 下垂体腫瘍

    • 下垂体への血液供給の不足(大量出血、血栓、貧血、あるいは他の原因による)

    • 感染症

    • 炎症性疾患(サルコイドーシスなど)

    • 放射線照射(脳腫瘍に対するものなど)

    • 下垂体組織の外科的切除

    • 自己免疫疾患

    • 下垂体、あるいは下垂体につながる血管や神経の外科的損傷

  • 主に視床下部に影響するが、下垂体にも影響が及ぶもの

    • 視床下部の腫瘍

    • 炎症性疾患

    • 頭部外傷

    • 視床下部ホルモンの欠乏

       

    • 症状と合併症

    ときには突然、劇的に症状が発生することがありますが、通常は徐々に発生し、本人が長い間気づかないこともあります。症状は不足している下垂体ホルモンの種類によって異なります。1種類の下垂体ホルモンの分泌が減少することもありますが、いくつかのホルモンの量が同時に減少する場合の方が典型的です(汎下垂体機能低下症)。甲状腺刺激ホルモンや 副腎皮質刺激ホルモンが減少するより前に、成長ホルモン、黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモンが減少することがよくあります。

  • 治療

  • 下垂体の活動低下の原因に対する治療(可能な場合)および欠乏しているホルモンの補充が行われます。

    下垂体ホルモンの欠乏の原因が腫瘍であれば、多くの場合、最初に行うべき治療として腫瘍の外科的切除が選択されます。腫瘍切除によって、腫瘍による圧迫症状や視覚障害も軽減されます。腫瘍が大きすぎない限り、手術は鼻を通して行われます(経蝶形骨洞手術)。

    超高圧X線あるいは陽子線の照射で下垂体の腫瘍を破壊することができます。大きな腫瘍やトルコ鞍(下垂体を覆う脳底部の骨構造)の外まで拡大した腫瘍は、手術で完全に取り除けないことがあります。その場合は、手術後に超高圧X線の照射を行い、残っている腫瘍細胞を破壊します。下垂体にX線を照射すると、その機能はゆっくりと低下します。機能は部分的に低下するだけのこともあれば完全になくなることもあります。したがって、最初の年は3~6カ月毎に標的器官の機能を検査し、その後も治療から10年以上にわたり毎年検査します。プロラクチンをつくる腫瘍は、ブロモクリプチンやカベルゴリンのような ドパミンに似た作用の薬で治療します。これらの薬は腫瘍を縮小させ、同時にプロラクチンの量を減少させます。

    欠乏しているホルモンの補充(通常は標的器官から分泌されるホルモンを補充します)にも重点が置かれます。例えば、甲状腺刺激ホルモンが欠乏している場合には甲状腺ホルモンが投与されます。また、 ACTHが欠乏している場合には ヒドロコルチゾンのような副腎皮質ホルモンが投与され、黄体形成ホルモンと卵胞刺激ホルモンが欠乏している場合にはエストロゲン、プロゲステロン、またはテストステロンが投与されます。

    成長ホルモンは補充療法ができる下垂体ホルモンの1つです。成長ホルモンは注射で投与しなければなりません。成長ホルモンが不足している小児で、骨の成長板が閉じる前に補充すると、極端に背が低くなるのを防止できます。現在、成長ホルモンは、身体組成の改善、骨密度の増加、生活の質の向上を目的として、成長ホルモンが欠乏している成人に対しても使用されています。

     

 

気になる症状がある方はお近くのお医者さんにご相談ください。

 

当社への求人にご興味のある方はこちらから

 

↓↓

求人情報

http://fdoorhoukan-recruit.com/recruit/

 

 

■□―――――――――――――□■
株式会社エフドアーズ
エフドア訪問看護リハビリテーション
まごころ治療院 行徳

047-704-9696
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前3-7-15
行徳イトーストア21号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝
■□―――――――――――――□■

TOP